アニメマンガ日和

人見知り営業マンの青春を支えた趣味の紹介に振り切ったブログ

《デッドマン・ワンダーランド》を読もう!必読の一作!

 


 

作者: 片岡人生 近藤一馬

巻数: 13巻まで 完結

ジャンル: ダークファンタジー サバイバルアクション

 

あらすじ:

10年前に起こった「東京大震災」により、主人公 五十嵐丸太は、疎開先の学校で平凡な日々を送っていた。

 

しかし、ある日、突如現れた「赤い男」によって壊滅的な爆発が発生し、クラスメイトは死に、丸太は「クラスメイト殺し」の冤罪で死刑宣告を受け、謎の刑務所「デッドマン・ワンダーランド」に送り込まれます。

 

しかし、この刑務所は囚人たちを対象にした死闘の舞台であり、特殊な力「罪の枝」を持つデッドマンたちが生き残るために戦う過酷な場所だった…。

 

見どころ:

1.  赤い男の正体

   - 全ての元凶である、「赤い男」レチッドエッグの正体と、その経緯などを解き明かすサスペンス的な要素もあるので、謎解きの目線で見ても楽しめると思います。

2.  登場人物たちの悲惨な過去

   - この作品の登場人物はみんな歪んでます(笑)

どうしてこうなってしまったのかという理由がありますので、涙なしでは見られない話もあります…。

3.  特殊能力「罪の枝」によるバトルシーン

   - 自分の血を操る特殊能力「罪の枝」は、使う人によって個性があります。各々の武器を駆使してのアクションシーンは迫力ありです!

 

 

こういう人にオススメ:

-《ダークな設定に興味のある人》

「赤い男」の正体が誰か…だけではなく、そうなった背景や、人間のエゴなどが生み出す悲惨な物語になります。

 

-《グロい要素に耐性がある人》

なかなかショッキングな描写もあるので、苦手な人は読まない方がいいかもしれません。

逆に好きな人にはいいかと思います。

 

-《まんがでスカッとしたアクションをみたい人人》

アクションシーンのスリリングさが魅力です。「罪の枝」を駆使したアクションは多種多様で、設定も面白いです!

 

掲載雑誌、媒体

角川書店 月刊少年エース

 

この作品は、過去の罪を背負って生きる、哀しきデッドマン達による物語です。各々の戦う理由や、人間のエゴが生み出した悲劇を体感して見てください!

 

アニメも放送してます。まだ1クールのみですが、2期もあれば期待しています。

 

オープニングがめちゃくちゃカッコいい…ぜひそちらも観てください!

 

アニメ観るなら

DMMTV 実質最大3ヶ月無料はこちらから↓

 

 

電子書籍をpaypay払いならebookjapan↓

 

 

単行本を一気に買うならマンガ全巻ドットコム↓